見積もりで解決!リフォームの値段と理想のプラン

ユニットバスの相場

 

お風呂には在来工法とユニットバスがありますが、
まずはその違いのおさらいから。

在来工法とは…

 

職人が知識と経験から組み上げてくれます
浴室やタイルなど自由に選ぶことができるので
こだわりのお風呂が出来上がりますが、
オーダーメイドの為、金額も時間もかかってしまいます
こだわればこだわるだけ金額がかかるので、
ここで相場はどれくらいと紹介するのは控えさせていただきます。

 

ユニットバスとは…

 

あらかじめ工場で浴槽やパーツを造り現場で組み立て設置するもので、
浴槽・壁・天井・床が一体になってるバスルームのことを言います。
パッケージ化されているので短期間で仕上げることができ
目地が少ないため掃除も楽です。

 

ユニットバスと聞いて、洗面台やトイレが浴槽と同じ空間にあるもの
と勘違いする方がいますが、そうではありません

浴槽と洗面台が一緒になっているものを2点ユニットバス、
さらにトイレがついているものが3点ユニットバスと呼ばれます。

 

では、相場の話に移りますが、
ユニットバスの寿命ですが、約20年です。
もちろん、15年で交換される方もいますし、
25年30年と使う方もいます。

 

傷や落ちない汚れに関しては仕方ないと思います。
床材なんて1年もしないうちに
風呂椅子や湯桶で傷がついたりしますからね。

 

ドアや窓、設備の不具合は修理で乗り越えることができますが、
体感的に20年くらいで寿命を感じると思います。

 

浴槽のみの寿命も同じくらい。
劣化したコーキングをDIYで補習される方は結構多いですよね。

 

 

浴槽のみの交換

 

浴槽のみを交換するケースです。
浴槽にはステンレス、ホーロー、
木材など様々な材質がありますが、
強化プラスチックのものが一般的かと思います。

 

浴槽だけ交換するリフォームの場合は
そこまで金額をかけるつもりはないと思うので、
この強化プラスチックの場合、
本体の値段は安くて5万円
高くても30万円くらいでしょうか。

 

※ただし、ユニットバスの浴槽には
 床が一体型のものと置き型のものがあり、
 一体型のものは浴槽のみ交換することはできません。

 

本体中心価格

約5万円〜30万円

設置工事費用

約10万円〜20万円

合計参考価格

約35万円

工事期間

1日〜2日

寿命

20年

備考

浴槽の交換と下地の修理があるので、設置工事費用もそれなりにします。

 

 

ユニットバスを交換

 

ユニットバスを新しいユニットバスに
まるごと交換するケースです。

 

ユニットバスには決まったサイズがあるのでサイズ、
グレードによってかなり値段には幅があります。
最近では高齢者への配慮や
掃除のしやすさが魅力のユニットバスが人気です。

 

本体中心価格

約50万円〜100万円

設置工事費用

約20万円〜40万円

合計参考価格

約100万円

工事期間

3日〜4日

寿命

20年

備考

給湯器や配管を新しいものにすると、さらに約20万円〜30万円の費用がかかります。

 

 

在来工法からユニットバスに変更

 

在来工法の浴室を解体し、
新たにユニットバスを取り付けるケースです。

 

洋室を解体するだけではなく、ユニットバスの
規格に合わせて増築工事が必要になるので、
工事費が高くなってしまいことを想定してください。

 

本体中心価格

約50万円〜100万円

設置工事費用

約30万円〜60万円

合計参考価格

約100万円〜150万円

工事期間

5日〜10日

寿命

20年

備考

既存の浴室を解体するので時間もかかります。

 

 

浴室暖房乾燥機の設置

 

ユニットバスに空調を後付けするケースです。
ヒートショックで亡くなってしまう方も多いですから、
ユニットバス内の温度を管理するのも大切なことです。

 

これなら小さいエアコンをつけた方が安いのでは?
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
湿気によって漏電を起こしてしまいます。

 

湿度が動作保証外になってしまうので
壊れてしまっても保証を受けることができません。

 

必ず専用のものを設置するようにしてください。

 

標準的に、メーカーの標準設計試用期間は10年となっているので、
寿命の目安は10年です。

 

本体中心価格

約10万円〜20万円

設置工事費用

約3万円〜5万円

合計参考価格

約20万円

工事期間

1日

寿命

約10年

備考

電気式とガス式がありますが、ガス式は既存の給湯器が使用できない場合、
増設が必要になります。

 

 

脱衣所暖房乾燥機の設置

 

格安で済ませたい場合は
脱衣所用のヒーターも売っていますが、
壁や天井に暖房を取り付けるケースです。

 

脱衣所とは言っても鏡はすぐに曇ってしまうように、
湿度は高くなってしまいます。
専用のものが売っていますので、
そちらを設置することをオススメします。

 

こちらも浴室暖房乾燥機と同じく、
寿命は10年と考えて良いでしょう。

 

本体中心価格

約5万円〜15万円

設置工事費用

約3万円〜5万円

合計参考価格

約10万円〜15万円

工事期間

1日

寿命

約10年

備考

電気式とガス式がありますが、ガス式は既存の給湯器が使用できない場合、
増設が必要になります。


トップページ 失敗しないリフォームの方法 管理人プロフィール お問い合わせ