見積もりで解決!リフォームの値段と理想のプラン

近所への挨拶は必要?

引越しの際には近所に挨拶をするイメージがありますが、
リフォームする時に挨拶は必要なのか。

 

結論から言うと、「挨拶はした方が良い」です。

 

挨拶なしで始めてしまったリフォームで
トラブルが起こってしまったケースも少なくありません。

 

 

それはそうですよね。
何の挨拶もなしに工事が始まって、
毎日のように大きい音がしてたり振動が伝わってきたり、
トラックや資材が道路に置いてあって邪魔だったら
イライラするのは当然
です。

 

ですから、最低限近隣への挨拶はするようにしましょう。

 

 

リフォームによる近所のストレスは…

 

 

 

 

・騒音
・ほこり
・におい
・業者の路上駐車
・塗料の飛び

 

などが考えられます。

 

塗料の飛びに関してはストレスでは済まないですが…

 

 

これらはリフォーム前に知ってる、知ってないでは
かなり気持ちの差があるので、
リフォームの規模に関わらず、挨拶はしておいた方が良いでしょう。

 

 

挨拶が必要な範囲、挨拶の内容

 

一軒家の場合、基本的には隣、裏の家、斜向かいなど
隣接する家への挨拶だけで良いと思います。

 

 

マンションの場合も同じ考えで、
両隣上3軒下3軒程度で問題ないと思います。

 

 

では、挨拶の内容
何を伝えれば良いかということですが、

 

・リフォームの期間
・工事する時間
・リフォームの内容
・トラックなど使用による道路への影響

 

これらを伝えるようにしましょう。

 

 

手土産の種類・値段

 

手土産などは気持ち程度にしましょう。

 

・タオル
・菓子折り

 

などが一般的な手土産になります。

 

相手にも負担になってしまう場合があるので、
渡すとしても数百円〜千円程度のものにしましょう。


トップページ 失敗しないリフォームの方法 管理人プロフィール お問い合わせ