見積もりで解決!リフォームの値段と理想のプラン

リフォーム箇所を明確に

何事も初めが肝心です!

 

リフォームの初期段階では、

 

どのくらいの規模のリフォームする。
どのくらいの予算でリフォームする。

 

これらを決めなければいけません。

 

今の住まいで何が不便なのか
欲しい設備は何なのかなど、
家族でしっかり話し合いをする必要があります。

 

一人で全て決めてしまって
リフォーム終了後に不満が出ても遅いですから、
まずはしっかり意見を出し合って
予算内でできるリフォームを共有しましょう。

 

話し合いをすることによって、
必要なリフォーム、妥協しなければならないリフォームが見えてくるので、
リフォームの箇所を明確にして
全体のイメージができるようにしましょう。

 

 

参考でリフォームの例を見るのも大切

 

もしあまりイメージが湧かないという方がいたら、
インターネットなどでリフォームの例を調べて
知識を得るようにするのも良いです。

 

 

妥協があったり、
よくわからないうちにリフォームをしてしまって、
出来上がった後にやっぱり違う方が良かったってなっても
後戻りはできませんからね。

 

 

あとはリフォーム後の将来的なことまで
考えることができれば良いですが、
なかなかイメージがつきにくいと思いますので、
後のページで各リフォームの寿命や値段などの相場
を解説しています。
【リフォーム別の相場】のページを参考にしてみてください。

 

 

リフォームの箇所が決まったら、
最後に優先度をつけておくことをオススメします。

 

なぜ優先度があった方が良いのかというのは、
予算オーバーしてしまったら?」のページで解説しています。

 

 

結局は見積もりで値段を知るのが賢い

 

自分でリフォーム別の値段を調べて
予算に収まるようにプランニングしていく。
予算オーバーになったらグレードを落としてみる。

 

など、どの程度のリフォームが可能なのか
イメージを固めることは非常に大切なことです。

 

ただ、一つ一つ調べていては時間がかかってしまいますね。
調べて出てきた情報も、あくまで参考です。

 

 

では、一括で見積もりを取る方法はどうなのか。
ひとつの会社に見積もりを依頼して、
営業の電話がかかってくるばかりであればオススメしません。

 

ただ一括見積もりであれば、
自分の予算や希望するリフォームを提出すると
複数の会社から見積もりの結果を受け取ることができ、
予算に応じてできる、できないのアドバイスももらうことができます。

 

早いし、正確。

 

さらに安い会社を知ることもでき、
アドバイスももらえる。

 

それも、無料で。

 

スムーズに賢くリフォームを進める為に、
一括見積もりは有効に利用していきましょう。


トップページ 失敗しないリフォームの方法 管理人プロフィール お問い合わせ