見積もりで解決!リフォームの値段と理想のプラン

下請けが心配?

 

大元のリフォーム会社は決めたけど、
そこからどこの下請けになるのか心配
信頼できるのか、技術はあるのか、
気になってしまうところではありますよね。

 

 

技術がない下請け業者もある

 

確かに、技術がない下請け業者もあります
塗装業なんて免許が必要なかったりしますからね。

 

そこはリフォーム会社の実績や口コミなどを見て
良いのか悪いのか判断するしかありません。

 

免許や資格を載せているメーカーもありますので、
参考になると思います。

 

問い合わせてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

元請けが悪い場合も…

 

 

ただ、リフォームの仕上がりが悪かったりするのは
全て下請けが悪いとは限りません

 

「下請けがやってるんだから、下請けが悪いでしょ?」
って思うかもしれません。

 

なぜ下請けが悪くない場合があるのか。

 

それは、
リフォーム会社(元請け)が下請けに
なかなか支払いを行わない場合がある

からです。

 

 

「こちらの知らないところでそんなことが起こるのか!?」
なんて思うかもしれません。

 

これはちょっと専門的な話になるのですが、
建設業法では、
「建設工事の仕上がり状況に応じて工事代金を支払う。」出来高払い
について定められています。

 

下請け業者も工事の途中で資材を購入したり、
労働者に給料を支払わないといけません。

 

そこを保障するための出来高払いです。

 

 

それなのに契約金が支払われなかったら
やってられるか!ってなりますよね。

 

 

実際にあるんです。
しかも、結構有名なメーカーで(笑)

 

 

下請けさんが来なくなっちゃって
いつ工事が終わるのか分からないどころか、
このまま放棄されるんじゃないかって
思ってしまうケースもあるんですよね。

 

 

リフォーム会社の支払い能力とか、
下請け業者の能力は一回調べてみた方が良さそうですね。

 

 

大事なのは問題なくリフォームを進めてくれる、終わらせてくれる
元請け業者と下請け業者です。

 

リフォーム業者選びを失敗しない為にも、
管理人のリフォーム失敗談を見て、
参考にして頂ければと思います。


トップページ 失敗しないリフォームの方法 管理人プロフィール お問い合わせ